レインボー水族館

水族館に住んでるいきものたち

  • クマノミ

    クマノミ

  • ウニ

    ウニ

  • クラゲ

    クラゲ

  • チョウチョウウオ

    チョウチョウウオ

  • ウミガメ

    ウミガメ

  • サメ

    サメ

  • エイ

    エイ

  • チョウチンアンコウ

    チョウチンアンコウ

  • フウセンウオ

    フウセンウオ

  • クマノミ

    クマノミ

    本館1階

    イソギンチャクとお友達。

    当館にすんでいる子は「カクレクマノミ」です。

    イソギンチャクに隠れられないときは岩陰などに隠れています。

    住んでいる場所のイソギンチャクが襲われそうになると助太刀します。

    学名:Amphiprion clarkii

    体長:オス…10cm、メス…15cm程度

  • ウニ

    ウニ

    本館1階

    キャベツを美味しそうに食べている様子をご覧ください!

    色々な海にすんでいる、動きの遅いとげとげです。

    とげを使って移動したり、体を守ったりします。

    中にはとげに毒がある個体も。

    英名:Sea Urchin

  • クラゲ

    クラゲ

    本館1階 特別展示

    ただいま、特別展示期間につきエリア拡大中です!

    体がゼラチン質で柔らかく、透明です。

    触手で獲物を捕まえてたべます。

    普段はプランクトンとして生活しています。

    英名:Jellyfish

    クラゲの登場するイベント

    特別展示

  • チョウチョウウオ

    チョウチョウウオ

    本館1階

    雑食性で海藻などを食べて生きています。

    英名:Oriental butterflyfish

    学名:Chaetodon auripes

    体長:約20cm

  • ウミガメ

    ウミガメ

    本館1階 パノラマ水槽

    広い水槽で優雅に泳ぐ姿をご覧ください!

    当館にすんでいる子は「アオウミガメ」です。

    寒帯などの寒い場所以外に生息しています

    前足がとても長く、水中を泳ぐのに適した体のつくりになっています。

    基本的には海中で過ごしていますが、メスは産卵時に陸上に上がります。

    英名:Chelonia mydas

    学名:Chelonioidea Bauer

    体長:大きいものは甲長130〜160cm

  • サメ

    サメ

    本館1階 パノラマ水槽

    ひろーい水槽の上のほうを泳いでいます。たまにほかの魚を食べる。

    たくさんの種類がいます。とがった鋭い牙が特徴の種類などが有名。

    当館には、サメ類最大の「メジロザメ」やさらに大きい「ジンベイザメ(13-14m)」が住んでいます。

    映画などで人を襲うイメージが強いサメですが、危険なサメは実は1%程度。

  • エイ

    エイ

    本館1階 パノラマ水槽

    顔がかわいいので見てあげてください。

    水槽内を羽ばたくように泳いだり、地面でじっとしていたり、個体によって性格が様々です。

    たまに水槽の近くに来た人に興味を持って寄ってくる子もいます。

    英名:Batoidea

    学名:Batoidea Compagno

  • チョウチンアンコウ

    チョウチンアンコウ

    本館1階 深海魚コーナー

    運がいいと捕食シーンを見れるかも。

    丸い体と頭から伸びた誘因突起が特徴の深海にすんでいる魚です。

    頭の部分から発光液を出すことで相手をくらませて食べます。

    英名:Pacific footballfish

    学名:Himantolophus sagamius

  • フウセンウオ

    フウセンウオ

    本館1階

    ずっとくっついてゆらゆら揺れてます。

    おなかの部分が吸盤状に変形している「ダンゴウオ科」の魚の1種類です。

    浅い海から深海に属する場所までどこでも気に入った場所にくっついています。

    英名:Lumpfishes

    学名:Cyclopteridae

    体長:10cm程度の小型種が多い